ホームお知らせ桜ネタ。。≫弘前公園の桜はりんごが関係していた

2015年04月02日 21時53分10秒
ペケおやじ
弘前公園の桜はりんごが関係していた

 

 

弘前公園の桜はりんごが関係していた
日本列島ホット通信 江藤愛 2012年3月22日(木)より。

弘前公園の桜(2600本)。多くがソメイヨシノ。
50から70年といわれている寿命のなか、樹齢100年を超える桜が300本以上ある。
桜の管理をしている人は、りんご農家の人が多く、その昔、桜が弱っていたので、りんごの選定作業と同様に桜の枝を切ったそうな。
こっぴどく怒られたが、1年、2年経っていくにつれ、その桜は元気になっていったそうだ。
これは昔からのことわざが間違っているのではないかということで、以来りんごの選定技術を用いて桜の樹も選定するようになったという。

弘前さくらまつり
平成27年4月23日(木)〜5月6日(水祝)
 http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_spring_sakura

 

 

 

 

注意≫最初に登録されたトピックス(1件目)を削除すると管理フォルダも削除されます。
▼上記記事を削除したいとき。
 会員No(必須)
 パスワード(必須)

 

 

 

ホーム