ホームお知らせWindows10≫ヨドバシカメラが「Windows 10アップグレード代行」を無料で行う理由

2015年08月05日 02時11分57秒
尻が痒い
ヨドバシカメラが「Windows 10アップグレード代行」を無料で行う理由

 

 

以下、抜粋。

 Windows 10をプリインストールするモデルの登場は、もうしばらく待たなければならない。現在店頭に並んでいるPCの多くがWindows 8.1 Updateを搭載しており、これからPCを購入するユーザーは自分でWindows 10へのアップグレード作業を行う必要がある。アップグレード自体は無料ながら、作業が面倒、あるいは難しいと感じるユーザーも少なくないだろう。

 そこでヨドバシカメラは、同社指定PCの購入時にWindows 10へのアップグレード作業を代行するサービスを開始した。7月29日から8月31日まで、ヨドバシカメラの店頭もしくは同社公式通販サイトの「ヨドバシ・ドット・コム」で、Windows搭載のPCを購入してサービスを依頼すると、無料でWindows 10へのアップグレード作業を行ってくれるのだ。

●モバイルルータが普及した今だから感じる、代行サービスのメリット
 実際に店頭でアップグレード代行サービスを依頼すると、PC購入後にヨドバシカメラの係員がプリインストールOSからWindows 10へのアップグレード作業を行った後、店頭で製品を受け取って持ち帰れる。所要時間は5時間ほどかかるが、帰宅後すぐに最新OSを利用できるのは便利だ。

 確かに単身者など自宅にインターネット回線を引いておらず、モバイルルータで済ませているケースも多々見受けられる。Windows 10のアップグレードを行うには、数Gバイトの大容量ファイルをダウンロードする必要があり、いろいろと制限のあるモバイルルータでは少々心もとない。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150804-00000017-zdn_pc-sci

 

 

 

 

注意≫最初に登録されたトピックス(1件目)を削除すると管理フォルダも削除されます。
▼上記記事を削除したいとき。
 会員No(必須)
 パスワード(必須)

 

 

 

ホーム