ホームお知らせ妄スポ≫カズダンスも50歳にして進化中という ≫50歳14日のJ史上最年長弾!

2017年03月12日 18時46分34秒
ペケおやじ
≫タイトル&画像クリックで指定URLへ・・・
【もうすこし大きめの画像(632 x 426 ピクセル)を表示します】

 

 

50歳14日のJ史上最年長弾!キングが語ったカズダンスへのこだわり
ゲキサカ 3/12(日) 18:10配信
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170312-01637689-gekisaka-socc

[3.12 J2第3節 横浜FC1-0群馬 ニッパツ]

 キングがカズダンスへのこだわりを口にした。12日に行われたJ2の第3節で横浜FCのFW三浦知良は今季初ゴールを記録。50歳14日の得点で自身の持つJリーグ史上最年長得点記録を更新し、1-0の勝利に貢献した。

 FWイバのシュートを相手GKが弾いたこぼれに詰め、PA内左の角度ない位置から左足で押し込んだ。GKを目前にし、DFも迫っていた場面で「あそこしかコースがなかった」という場所へ冷静に決めた。ゴールネットを揺らすと、ベンチ前へ一目散。DF田所諒に盛り上げられつつ、少しゆっくりめのカズダンスを披露。跪いて右手人差し指を掲げると駆け寄ってきたチームメイトとともに歓喜した。



 自身のプレーのみならず、カズダンスも50歳にして進化中だという。「研究しているんです」と茶目っ気たっぷりに言い、「早くやるよりもゆっくりの方が綺麗に写るかなと、あまり早くやりすぎるとガチャガチャ見えるのが正直あったので。ゆっくりやるといいというのが新たに分かったんです」と目尻にしわを寄せながら話した。


 

 

 

 

注意≫最初に登録されたトピックス(1件目)を削除すると管理フォルダも削除されます。
▼上記記事を削除したいとき。
 会員No(必須)
 パスワード(必須)

 

 

 

ホーム