ホーム株スポ はじめての株株なこと≫上場企業が不正をしたら株主に賠償金を支払え!(上場企業、監査法人、主幹事証券会社、証券取引所)で…

2017年10月23日 18時33分18秒
ペケおやじ
上場企業が不正をしたら株主に賠償金を支払え!(上場企業、監査法人、主幹事証券会社、証券取引所)で…

 

 

■上場企業が不正をしたら株主に賠償金を支払え!(上場企業、監査法人、主幹事証券会社、証券取引所)で…

これくらいしないと毎度毎度の不正は無くならないね!。

株のことは判らず、上場する流れは判らんけど。判らんなりに考えるに…、

上場するには、監査法人と主幹事証券会社が検査する訳でしょ。そして証券取引所。

≫今の流れは、とりあえず上場を目指しましょう的な流れと思う訳で、いざ上場した後のことは知らんぷりみたいな感じに見えてしょうがない訳でR。

そこで、上場企業が不正をし、株価が暴落した場合等は、株主へ損害を与えたということで賠償金を支払うことにする…。というのはどうだろうか…。(^^♪

その場合の負担割合…。不正が明らかになる直前の株価の最高値の2倍を支払うものとする。
・上場企業 70%
・監査法人 10%
・主幹事証券会社 10%
・証券取引所 10%

≫その後、不正の内容に応じて上場降格または廃止の可能性あり。
上場するとは、そうゆうことでしょ…。(^^♪

 

 

 

 

注意≫最初に登録されたトピックス(1件目)を削除すると管理フォルダも削除されます。
▼上記記事を削除したいとき。
 会員No(必須)
 パスワード(必須)

 

 

 

ホーム