ホームパチスポ パチンコ実践パチンコなニュ−ス≫警察庁へ。出玉規制なんて何の効果もない! 回転数の上限を規制した方がよほど効果はある&PGメンの設置

2017年09月07日 12時41分32秒
ペケおやじ
警察庁へ。出玉規制なんて何の効果もない! 回転数の上限を規制した方がよほど効果はある&PGメンの設置

 

 

■警察庁へ。出玉規制なんて何の効果もない! 回転数の上限を規制した方がよほど効果はある&PGメンの設置

2017年7月、警察庁が風営法施行規則を改正。パチンコの出玉を減らす方針を打ち出した。
一回の大当たりで2,400個の出玉があったものが1,500個ほどになるということらしい。

何も判ってない証拠。 出玉を絞れはイーだろ〜という簡単な発想だ。いやさ、それぐらいしか思いつかぬと言ったところだろ…。

もっと大胆に柔らか頭で発想できないものかと思うのでR。
もっと遊べ! パチンコをしたことがRのか!? 遊んだこともなく規制なんて出来ないだろ…。

≫そこで提案する…。 警察庁のお偉い方さんへ。 先ずは、一度はパチンコをしなさい。いやさ一度では何も判らんね。 せめて10回ぐらい行かないとね…。

行けば判るというものだ…。

●パチンコの回転数の上限を規制する。 今、これが一番かな…。
 ・公表確率の1.5倍までとする。これを超えるときは強制当り機能が働くものとする。
  ただし、連チャンするか否かは時の運。
 ・加えて言うならば、確率収束期間を台案内に明示すること。

とりあえず、これでイーんでないかな…。

≫人を見ていると、もう止めた方がイーだろ…と思っていても札を投入していく。確率の3倍超えで当たったとしても1回キリで終わるときが多い。そしてまた札を投入していく。
これが現実だ。

●そして、もうひとつの提案。パチンコGメンの設置だ。
 不正があるか否かのコレに尽きる。これは多分無理。まずそんな発想をするお偉いさんがいるとは思えん。

≫これを実施するか否かで本腰を入れているのかどうかが判るというものだ。

 

 

 

 

注意≫最初に登録されたトピックス(1件目)を削除すると管理フォルダも削除されます。
▼上記記事を削除したいとき。
 会員No(必須)
 パスワード(必須)

 

 

 

ホーム