ホームとりあえず中古ノートPC購入メモ≫Windows10 『完全シャットダウン』のやり方

2016年12月17日 16時52分09秒
ペケおやじ
≫タイトル&画像クリックで指定URLへ・・・

 

 

ちょっと聞かれたのでUP。

Windows8からのパソコンでは、シャットダウンしても、次回起動が高速にできるように「高速スタートアップ機能」(一部機能をスタンバイ状態にしている)を備えているようだ。

これは正直知らなかったのだが、完全シャットダウンの仕方は知っていたので以下に記す。

≫2通りのやり方があるのだが、自分は完全シャットダウンするときは1のやり方をしています。なにより簡単なので・・・。


●完全シャットダウンの手順−1

1.画面左下のスタートメニュー(Windowsマーク)をクリックし『電源』をクリック。

2.電源オプションが表示される。
  ・スリープ
  ・シャットダウン
  ・再起動

3.「Shift」キーを押しながら『シャットダウン』をクリック。
  「シャットダウンしています」と表示されましたら「Shift」キーを離す。

4.電源が切れる。


●完全シャットダウンの手順−2 常に「完全シャットダウン」したいときは

1.画面左下のスタートメニュー(Windowsマーク)を「右クリック」。

2.電源オプションをクリック。
  電源オプション設定が表示される。
  ・電源ボタンの動作の選択をクリック。

3.電源ボタンの定義とパスワード保護の有効化
  画面下のシャットダウン設定を確認。
  ・高速スタートアップを有効にする(推奨)にチェックマークが付いている。
  このチェックマークを外すために、
  「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリック。
  ・高速スタートアップを有効にする(推奨)をクリックすると、
   チェックマークを外すことが出来る。
  ・画面下の『変更の保存』をクリックして終了。


●完全シャットダウンを試す
・いつもの1.5から2倍の時間がかかる感じ。
・次の起動(電源投入)は、いつもの2から3倍の時間がかかる感じといったところか。
 電源投入から2分20秒。

 

 

 

 

注意≫最初に登録されたトピックス(1件目)を削除すると管理フォルダも削除されます。
▼上記記事を削除したいとき。
 会員No(必須)
 パスワード(必須)

 

 

 

ホーム