ホームとりあえず中古ノートPC購入メモ≫Windows10 USBマウス接続時に内蔵ポインティングデバイスを無効にする方法

2017年01月13日 13時56分41秒
ペケおやじ
Windows10 USBマウス接続時に内蔵ポインティングデバイスを無効にする方法

 

 

USBマウスを使うときに、内蔵ポインティングデバイスを無効にする方法。
これが効いていると、漢字変換をしているときに、手が触れてカーソルがあらぬ方向に行ってしまうことがあるので無効にする。


●USBマウス接続時に内蔵ポインティングデバイスを無効にする方法
1.画面左下のスタートメニュー(Windowsマーク)を「右クリック」。
2.コントロールパネル
3.ハードウェアとサウンド
4.デバイスとプリンターのところにあるマウス
 ↓マウスのプロパティが表示される。
  ・デバイス設定
  ・赤丸のUSBマウス接続時に内蔵ポインティングデバイスを無効にするをクリック。
以上。


>>この方法以外に以下の方法もある。。
 Fn と F4 を押しても同じだが、これは電源を切ったら効果が無くなる。。

 

 

 

 

注意≫最初に登録されたトピックス(1件目)を削除すると管理フォルダも削除されます。
▼上記記事を削除したいとき。
 会員No(必須)
 パスワード(必須)

 

 

 

ホーム