ホーム妄想≫ちょんまげ の始まり

2018年05月21日 13時13分23秒
ペケおやじ
ちょんまげ の始まり

 

 

■ちょんまげ の始まり

【 侍の「ちょんまげ」はこうして生まれた! 】

「ちょんまげ」は、髪方公庵が考えたものである…。
プロジェクト「ちょんまげ」♪




●ちょんまげはこうして生まれた!。

殿の世話係りの男は悩んでいた…。

殿は毛を気にしておられる。なんとかせねば…。

(そうなんです、川崎さん!
   殿は、頭頂部の髪が薄くなっているのでございます)


男はふと思った。 そうかっ! そうでござるっ!
  その手があったのか…。


隠そうとするから可笑しな髪型になるのでござる…。
ならば…フサフサの横と後の髪を使えばイーので
ござる。

横と後の髪を結い、前に垂らせばイーのでござる
よ。


(こうして、ちょんまげの原型が出来たのだ…)


この新しい髪型、新し物好きの殿に偉く気に入られ
たそうでござるよ。

男には、褒美として「髪方公庵(かみがたこうあん)」
なる名前が与えられ、家老の職に付いたのであっ
た。

この家老の子孫のひとりは、のちに髪結い職人と
なったのを付け加えておく。(o^-^o)



おわり。。

 

 

 

 

注意≫最初に登録されたトピックス(1件目)を削除すると管理フォルダも削除されます。
▼上記記事を削除したいとき。
 会員No(必須)
 パスワード(必須)

 

 

 

ホーム