ホーム妄想夜這い≫夜這いの始まり

2018年05月21日 13時32分07秒
ペケおやじ
夜這いの始まり

 

 

■夜這いの始まり
夜這いの始まり…ある村は存亡の危機に貧していた…


むかーし、昔のこと。電気もねー♪ 電話もねー♪そんな時代のことじゃ。

長老ーっ! ムラが村が死にますじゃーっ!誰も居なくなってしまうだー…。

うーん!  土地はあるがの〜人が居なくなってはのー…。
    !!!
なら、ヒトを、人を増やせばイーんでないかい。

どうやって増やすと?…。
まだ若い娘がおるじゃろ!子を産んで貰おう♪…。

だけんど長老…。村には若い衆がおらんとです!

よしっ!ワシが一肌脱ぐとするべ!。
とりあえず、田子作ちんの花子にするべ。
花子も18。丁度イーわい。
早速、田子作んちに行って話をつけてこんかーっ!。

それは…夏の終わりの満月の日に決行されたという…。


以来、村の年寄りどもは、この季節になると腰が浮き足立つようになったという…。

背中を丸め、ひっそり、こっそり、忍び寄る。

その姿から、夜を這う...「夜這い」と名付けられたんだとさ…。

≫ちなみに・・・
田尾安志さんは(元プロ野球選手・監督)、性教育だといって奥さんとの行為を子供に見せたという・・・。
昔、TV番組で話していたと思ったが…。


おわり。

 

 

 

 

注意≫最初に登録されたトピックス(1件目)を削除すると管理フォルダも削除されます。
▼上記記事を削除したいとき。
 会員No(必須)
 パスワード(必須)

 

 

 

ホーム