ホーム妄想ANNアダルト談義 もしも監督だったら…『蚊になった男』≫蚊になった男-16 戒厳令下の都内(あるTV局にて) 第3章

2018年05月21日 12時56分06秒
ペケおやじ
蚊になった男-16 戒厳令下の都内(あるTV局にて) 第3章

 

 

■蚊になった男-16 戒厳令下の都内(あるTV局にて) 第3章

こちら、富士山は日本一の山TV局です。

都民の皆さん! 落ち着いて、落ち着いて行動してください。

ただ今、東京都内に (ブーン…ブーン…)

未知の(ブーン…)、生物が(ブーン…) 飛来しております。

(スタジオに2匹の蚊が侵入してきた・・・)
(蚊になった春日と若林である)


Fカップ・・・ミ〜ッケ!(春日)

春日は女子アナの胸に止まり・・・。

ちゅびチュビ、ぐびグビっとな・・・。

(足元に盛り盛りパッドが落ちた)
(泣き崩れる女子アナ)

これもライスバストじゃなかったか〜!。


(若林はマイクで呼びかける!)

ユメち”ゃ〜ん・・・。何処にいるんだじょ〜”


(代々木公園の一角では・・・)

イエィッ!・・・。イクぞ〜っ!

今夜もヘブニ〜で、Oh−っヘブリ〜!

女々しくて、女々しくて、、ヘブリ・・・カァ〜〜ンっ♪ ニーハイ最高♪



この先、イッタイ! ど〜なってしまうのかぁ〜〜っ!




つづく・・・

 

 

 

 

注意≫最初に登録されたトピックス(1件目)を削除すると管理フォルダも削除されます。
▼上記記事を削除したいとき。
 会員No(必須)
 パスワード(必須)

 

 

 

ホーム