ホーム妄想ANNアダルト談義 もしも監督だったら…『サワれナイ男…』≫サワれない男…2.

2018年05月20日 17時22分34秒
ペケおやじ
サワれない男…2.

 

 

■サワれない男…2.


僕はサワってましぇん!。

法廷に響く男の空しい声…。
信じる者はひとりもいない…。
弁護士ですら疑っている…。

検察が責める…。

君ねぇー、みーんな捕まった奴はそう言うんだ。
素直に認めた方が君のためだ!。

男>……僕は、好きでもない女性をサワったりしましぇんっ!

検察>ふっ…(不敵な笑み…)。
だけどねー君…、
君の手が震えてたという目撃談がRんだよ…。

男>…それは…。。。

検察>だ・か・らっ! 素直に認めなさいっ!



。。。応戦が続いた…。。。

(男は自分の性癖を告白した…)

男>だから、僕はサワりたいと思うけど、
サワったことなど、
一度もありましぇんっ!

検察>君ぃーっ!…そんな子供じみた事が通用するとでも
思っとるのかーっ!
(この検察官、標準語を無理に喋ろうとするところもR…)

男>そんなら検証して下さいよ。。検証をっ!…。
(弁護士は依然無言のままだ…。
弁護する気がないのか?…)


:(ぽんぽこ山の狸さん… =0= …いったん休廷します…)


つづく。。

 

 

 

 

注意≫最初に登録されたトピックス(1件目)を削除すると管理フォルダも削除されます。
▼上記記事を削除したいとき。
 会員No(必須)
 パスワード(必須)

 

 

 

ホーム