ホーム妄想ANNアダルト談義 もしも監督だったら…『サワれナイ男…』≫サワれない男…4.

2018年05月20日 17時25分04秒
ペケおやじ
サワれない男…4.

 

 

■サワれない男…4.

:
再開… 検証を行なうこととなった…。
セットが組まれた。
(関係者の服装も当日のまま再現)

男の代わりを検察官が担当。
検察官は女性の左斜め後方に立つ。

右手を下げ、当日と同じ状況にする。

体が接する程の、ほんのわづかな距離に
黒髪で白ブラウスに紺のタイトスカート姿の女性がいる…。

微かに香る女性の香り…。

検察官の心臓の鼓動がわづかに早くなった…。
検察官にとっては初めてのことだった・・・。
額から汗がじわーとにじみ右手が震えた…。
得も知れぬ感情が体を突き抜けた…。
彼にとって生まれて初めての感情だった…。

検察官は回りに悟られまいと必至だった…。

それでは始めてください…。
検察官は我にかえった…。

検証終了…( ココはトントンとイキます… )

そして判決。。。男は無罪となった…。

このとき、傍聴席にタイトスカートを履いた黒髪の女性がいたことを男は知らない…。



つづく。。

 

 

 

 

注意≫最初に登録されたトピックス(1件目)を削除すると管理フォルダも削除されます。
▼上記記事を削除したいとき。
 会員No(必須)
 パスワード(必須)

 

 

 

ホーム