ホーム妄想ANNアダルト談義 もしも監督だったら…『サワれナイ男…』≫サワれない男…6.

2018年05月20日 17時26分58秒
ペケおやじ
サワれない男…6.

 

 

■サワれない男…6.


手首を握ったのは、痴漢容疑で無罪となった男だった…。

男>黙って、ゆっくりと首を左右に振る…。
そして次の駅で降りようと小声で言う。

検察>そんなつもりじゃー…。魔が…(男が遮る…)

男>判ります。判ります、、、
ですがサワってはイケません。
サワッたら負けです…。自分の彼女以外には…。

しばし…沈黙…。。。
(我を取り戻した検察官、
「なぜ男がここに居るんだろう…と、見る…)

男>あっ私ですか?…ちゃぃますよ。
社用で帰社するところですから…。

検察>あっ”私、今日は休みでして…。
と、同時に発する…。
自然と笑いがこみ上げてきた…。


つづく。。

 

 

 

 

注意≫最初に登録されたトピックス(1件目)を削除すると管理フォルダも削除されます。
▼上記記事を削除したいとき。
 会員No(必須)
 パスワード(必須)

 

 

 

ホーム