ホーム妄想爆笑問題≫太田光代の嘆き。。。1.

2015年05月09日 14時37分26秒
ペケおやじ
太田光代の嘆き。。。1.

 

 

太田光代の嘆き。

私の家で皆で集まり飲んでいたときに、ひとりの娘が太田に近寄ってた訳。そして何やらさかんに太田と仲良くしようとしてたのね。太田も引くほど積極的に迫られてたって感じ。 太田は嫌なんだろーけど、はっきりと嫌と口に出して言えない性格で、ちょっと嫌な顔をしつつも言葉では言えない訳ね。 なにせ引きこもりで中学・高校では友達がいなかったぐらいだから。_(._.)_

話しはそれたけど、それで助け船を出そうと私が割って入ったのよ。 そんときは太田に対して何の感情も無かったわ。ただ見てて見苦しかっただけ。 しいて言えば、そのときに太田は私の事を意識するようになったのかなー・・・。

宴も終りとなり、ひとりまたひとりと帰って行ったんだけど太田ともうひとりの男性が残ったわけ。 それで太田が、じゃー送ってくよーなんて、まるで自分の家みたいに言っちゃってさ、荷物を置いて送って行ったわけ。 荷物っていったってボロイ荷物入れみたいなものだったけどね。…。。。

 

 

 

 

注意≫最初に登録されたトピックス(1件目)を削除すると管理フォルダも削除されます。
▼上記記事を削除したいとき。
 会員No(必須)
 パスワード(必須)

 

 

 

ホーム