ホーム妄想爆笑問題≫太田光代の嘆き。。。2.

2015年05月09日 14時38分20秒
ペケおやじ
太田光代の嘆き。。。2.

 

 

そして自分の家に帰ってくるみたいに戻ってきたじゃない。。当然のごとくのような態度で泊まっていこうとしているのが見え見えの三重県なのよ。

私、このとき思ったわよ。 この人ワタシの事狙ってる?ってね。(ーー;)
このとき感じたの。この人童貞?ってね。そしてワタシに母親を求めてるんじゃないかって?
だって男はアレでしょー。ひとつ屋根の下で男と女になればねー。 でもね太田はハッキリと示さないのよ。でも判るわけよーコッチも女だから。それでピンとキタのよ。しかし尻軽には見られたくないわけ。ワタシだって選ぶ権利ぐらいあるわよー。(~o~)

そんなこんなで、ワタシと太田の戦いが始まったわけよ。。まさに心理戦の我慢比べね。(~o~)
で2日ぐらいだったかな、気をそらすためにゲームをしたのね、もうー寝ずに。(ーー;)

そのうちワタシは体力が無くなってきたんだけど、太田は元気なの。判るでしょーそのときの男の気持ち。まるで獲物を狙う野犬のように・・・。(@_@)
で、別に減るもんじゃないしっていう文言が頭を過ぎったのね。それで、しょうがないな、1回ぐらいいいかって思ったのね。だって眠たかったものー。それを察した太田に屈したってわけ。_(._.)_
もう激しいのナンノなのよ太田ときたら。(~o~) そりゃーそうだよね。生まれて初めてのアレだし・・・。

以来、艱難辛苦を経てこうなってるって訳。…。。。

 

 

 

 

注意≫最初に登録されたトピックス(1件目)を削除すると管理フォルダも削除されます。
▼上記記事を削除したいとき。
 会員No(必須)
 パスワード(必須)

 

 

 

ホーム