ホーム妄想イヤンパスナイトはなぜ終わった!?≫男性スタッフ激告白 1.

2018年05月21日 14時04分04秒
ペケおやじ
男性スタッフ激告白 1.

 

 

男性スタッフ・とんでも八奮氏が激告白 あくまでも妄想です。◎)^o^(◎

深夜にもかかわらず高視聴率を誇ったイヤンパスナイトがこの春(2010年)で終った。

女子大生の水着姿が人気を博していたことはあきらか。週末深夜というところもウケた理由であろう。

にも関わらずなぜ終ってしまったのか、スタッフのひとりが口を開いた。

合コンをセッティングするために田舎から出てきた訳じゃない!と怒りを露にするのは、富士山五合目スタッフのとんでも八奮だ。

このとんでも八奮、下請けADで所謂コキ使われ役といった所でT大卒の入社2年の若手でR。

今は風呂なしトイレ共用のアパートに2人で住んでいる。がその安アパートにも月に3度帰れればイー方だという。
エアコンもあるし風呂もある、トイレも綺麗で、家に帰るより局の方が居心地がイーという。

そのとんでも八奮が、鼻息荒く語る。

番組が始まる数時間前から忙しく準備をするスタッフを尻目に上の者はニコニコ顔、今日はどの娘が水着になるんだいなどとニコニコリーチ状態。

普段は鬼の形相なのにコノ夜だけは仏になってました。

お笑いの人間は、普段は入りは遅いのに、この日だけは早めに来るんです。

それもニヤニヤしながらネっ。おまけに歩くのが速くなるから人間って面白いもんです。


 

 

 

 

注意≫最初に登録されたトピックス(1件目)を削除すると管理フォルダも削除されます。
▼上記記事を削除したいとき。
 会員No(必須)
 パスワード(必須)

 

 

 

ホーム